ブログ

ウィーウィルノットヘルシー。

天ぷら会がしたい。

「変な天ぷら」会がしたい。

あんまり天ぷらにしない具材で天ぷら作って食べたい。

天ぷらなんて大体旨くなるんじゃないかと言う疑問に答えを出したい。

「あんこの天ぷら」

大丈夫じゃないか?小麦粉とあんこなら。

たい焼きの仲間ぐらいの位置にはなれるんでないか?

「蕎麦の天ぷら」

天ぷら蕎麦があるんだから何とかなるだろ。

かき揚げの横に蕎麦の天ぷら置いて何だかわからなくしたい。

「焼きそばの天ぷら」

蕎麦行ったら焼きそばも行くだろ普通。

天つゆよりあんかけかけたくなるかもだが。

「ローストビーフの天ぷら」

流行りに後から乗っかるスタイル。

あえて長所を殺スタイルですが、

衣にソースがよく沁みそう。

 

他にもいくらでもあるよなぁ。

あぁなんか楽しそうだ。

ただ準備も片付けもすげぇ大変なので、

開催には熟慮が必要だなぁ。

始めから水のない泉。

20も30も公演を重ねている作者は、

一体どんな主張を下敷きに作品書いてんのか。

枯渇しない?

言いたいことはもう言い終わってない?

俺みたいにひねり出してんのか?

それともいくらでも言いたくて言いたくて仕方ないのか?

「作品には作者の主張があって云々」とお思いかもしれんが、

現状満足状態の俺に主張はないのです。

「みんな元気で仲良く!」くらいなモンダワナ。

児童演劇しか書けないようなメンタリティー。

そいつをどうにかこうにか捏ね回して、

何となくなんか言いたい風にまとめています。

故に深読み不毛!

そのまんま受け取ればいいだけです。

でも俺も何だかそれっぽい事を書いて有名になって、

それっぽい小説になって売れて、

入試問題にそれっぽい感じで載っかって、

受験生を惑わせたい。

「この作品の主題を次の中から選びなさい。」

そんなもんねーよ!バーカ!したい。

レッツゴー新生物。

ちょっといいマッサージ屋さんに行って来まして、

ゴリゴリされて、

とても良かったのです。

マッサージはとても良かったのです。

が、

担当のおねいさんに、

「ちょっとこの歪みは・・・酷いですねぇ。」

「整体を受けてください。」

「マッサージで出来る範囲で手を尽くしましたけどビクともしません。ちょっとショックです。」

と言わしめる。

マッサージに屈しない丈夫な歪みが育っているらしい。

さらに首回りをやっている時に、

「え?なんですかこれ?この5cmくらいのしこり。・・・リンパに近いし病院で診てもらった方が・・・。」

と言わしめる。

確かに何だこの左にだけあるコリコリ。

さすがいいマッサージ!知らない自分を教えてくれる!

実に有意義な時間だった。

病院行こ。

あいはーん。

一生懸命に芝居をする事に対して、

何となく「向かなさ」を感じます。

必死はダセェ的な「悟り世代」でありますから、

あんまり熱いとね、

ついていけないんだな。

そもそも真面目に演劇やってる人間は「日本演劇連盟」なんて名前はつけられねぇだろ。

でも適当にやってる奴を見てると腹がたつ訳で。

「もっとしっかりやれやコラ!」と怒声をあげることもしばしばしば。

「ちゃんとヌル〜くやりたい」んだな。

矛盾してっかもしれないけど。

でも、

矛盾してない人間なんていません!

合理主義。

ずっとブログを更新していませんでしたが、

書くことがなかった訳でなく、

書く暇が無かったのだよ。

書く事はすげぇあったよ。

全部忘れたけどな!

さて。

劇場見学(連盟用)に行って来ました!

何軒か見て来たんですが、

アレヤコレヤで色々考え、

値段よりも広さを取ったよ!

俺は値段も大分心惹かれてたけどね!

10万違うんだもの。

でも「お客さんが大変」ってのと、

「回を重ねるたびに劇場が小さくなる」現象に歯止めをかけるべく、

「まだ」広い方になりました。

広いからお客さんいっぱい来るといいなぁ。

あんまり来なかったら次回は狭い安い所にします。

  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の投稿

  • 日本演劇連盟動画ページ

    幕の内サティスフィクション幕の内サティスフィクション
    微小の右脳の言語中枢微小の右脳の言語中枢
    ポッドマン・スタンディングポッドマン・スタンディング
  • 台本

    ・ワールドイズスターマイン(PDF.426k)
    ・偉大な一家の二泊三日ともう少し(PDF.423k)
    ※上演許可は不要です。ご自由にお使いください。
    ※台本の書き換えは自由にしていただいて構いません。
    ※wordファイルもございます。ご希望の方は団体メールアドレスまでご連絡ください。

    WSレポート

    2012/7/16 WSレポート(PDF.630k)
    2012/8/26 WSレポート(PDF.1080k)