ブログ

今年の地獄行。

One Bill 11th一発めの稽古。

この稽古の様子を見て参加決定するメンバーもいるので、

今回は優しめに、

とかいう気が使えたら、

ワンビルはもっと大きくなったに違いない。

はい、

いつも通りの気違い台本でございました。

それがダメならしょうがない。

だってそれがワンビルだもの俺だもの。

今回はスタッフさんも(呼んではないが)みんな来てくれたので、

20人くらいがみっしりと部屋に充満する事態で、

初参加の方は気持ちが悪かったでしょう。

一発めという事で、

やはりみんな台本の意味のわからなさに四苦八苦。

初参加の方から「なんだか(読んでたら)よくわからなくなった。」と言われました。

しゃーなし!

しかし錦織あたりは長年いるだけあって理解が早い。

「この”ダンボール”ってホームレスでしょ?」「そう!」

という意思の疎通が気持ちいい。

これだけじゃ意味は判らんでしょうが。

あとは晃二がちょっと慣れて来たね。

彼も感覚的には理解している側だから、

あとは表現力がつけばナカナカ期待できそう。

絵里子ちゃんはボケだと輝くけど、

ツッコミに回すと「普通の人をやろう・・・。」と自分を追い込むのが面白い。

彼女はやっぱボケだな、今年も。

決定メンバーと劇場は来週には発表しまっす!

ボンクラばかり集まる傾向。

One Billの練習台本を書いています。

2本目がもうすぐ終わる。

出来ればもう1本書きたいけど・・・無理かな。

こんなに書いても稽古中に出来るかわからないんだけど、

とにかくパターンが知りたい。

今回のメンバーが何が出来るか判らないと書けないので、

極力引き出しを開けたい。

面白いものを見つけたい。

そのためには色々やらせないといかん。

稽古は楽しみだけど不安もいっぱい。

みんなキャラが被ってたらどうしよう。

首脳会議。

日本演劇連盟会議。

おぉ、

字面だけ見るとさも重要そうだ。

次の連盟の公演をどうしようかウダウダ話しました。

前回はオムニバスだったので、

次回はまた一本でやろうかなと。

3人じゃなくて、

ちょっと役者さんを呼ぼうかなと。

そんな事を話しました。

さらっと書くと大した事ないけど、

実際はもっとこうエゴとエゴの渦巻く血みどろ会議だったのだけど。

誰を呼ぶ?とか、

何処でやる?とか、

どんな仕掛け入れる?とか。

次回楽しみです。

漠然とじゃない、

具体的に楽しみ。

関東贔屓。

西の話は書けぬのです。

年間3日以上関東から出たことがない俺には、

方言というものに馴染みがない。

「なんちゃって方言」になってしまうので、

方言を知ってる人からすると作品全体がリアルじゃなくなる。

リアルは俺の作品の生命線だ。

「カモメに乗って飛んでくる」作品を書く人間の言葉とは思えないかもしれないが、

「あきらかな嘘」に対して「リアルな(もしくはリアルっぽい)反応」を返すことで、

共感と笑いを誘っている。

それがカモメに乗って来た人に対してツッコミが、

「カモメに人が乗っとる!どないなっとんねん!んなアホな!やめさしてもらうわ!」

とか言ってたら絶対スベる。

書いてて全然楽しくないもの。

故に方言は書けない。

そうすると西の方は関西弁や広島弁や土佐弁、博多弁、薩摩弁など、

印象の強い言葉が多すぎる。

東も東北とか北海道とか訛りのイメージはあるけど、

土地の言葉は標準語から遠すぎて、

それだけで話しているイメージがない。

「土地の言葉」と標準語の二刀流な気がする。

例えるなら、

東北のアナウンサーは標準語で話すイメージだけど、

大阪のアナウンサーは関西弁混じりで喋っててもいいイメージ。

故に、

西の話は書けぬのです。

無謀だと思うか?思うが。

痩せるもそうだが、

今年は少しづつ出来ないこと・出来てないことを減らしたい。

例えばワンビルのミュージカルシーンの振り付けをしてくれる塩谷くんが、

「そろそろ『踊れないことを前提とした』振り付けは止めようかな。」

というような事を言っていたので、

ダンスもね!出来るように!なりたいね!

そういやワンビルで誰かタップが出来た気がする。

教わろうかな。

  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の投稿

  • 日本演劇連盟動画ページ

    幕の内サティスフィクション幕の内サティスフィクション
    微小の右脳の言語中枢微小の右脳の言語中枢
    ポッドマン・スタンディングポッドマン・スタンディング
  • 台本

    ・ワールドイズスターマイン(PDF.426k)
    ・偉大な一家の二泊三日ともう少し(PDF.423k)
    ※上演許可は不要です。ご自由にお使いください。
    ※台本の書き換えは自由にしていただいて構いません。
    ※wordファイルもございます。ご希望の方は団体メールアドレスまでご連絡ください。

    WSレポート

    2012/7/16 WSレポート(PDF.630k)
    2012/8/26 WSレポート(PDF.1080k)